審美セラミック治療

機能的にも審美的にも美しい歯を

機能的にも審美的にも美しい歯を

歯をきれいに魅せられる技術は、矯正治療だけではありません。

  • 「すきっ歯になっている」
  • 「歯の色が気になる」
  • 「金属の詰め物が目立ってしまう」
こういったお悩みに対応できるのが、審美セラミック治療なのです。

こんな方におすすめです

当院の矯正治療
  • 詰め物や冠の金属色が気になる方
  • 歯の形や大きさが不揃いの方
  • 歯列にすき間が気になる方(スキッ歯)
  • 歯の先が欠けたり折れたりした方
  • 何らかの原因で歯の色が変色している方
  • 歯列矯正をしている時間のない方
  • 差し歯の歯茎が黒ずんできた方

審美素材の種類

オールセラミック・クラウン

オールセラミック・クラウンとは、従来の金属のクラウン(冠)、金属に陶器を焼き付けたクラウン(メタルボンド)に比べ審美性の面できっとあなたを満足させてくれるでしょう。

以前はセラミックだけで冠を作りますと、耐久性の面で問題があり割れてしまう恐れがありました。

そこでコア(土台)に金属を使い、そこにセラミクを焼きつけていたため、セラミックの持つ透明感が失われてきました。

しかし柔らかく耐久性に優れたセラミックが開発されたため、柔らかいセラミックでコアをつくり、そこにさまざまな色合いの硬いセラミックを焼き付けることが可能となったのです。

このようにして作られたオールセラミック・クラウンは天然歯の持つ透明性を再現して、とても美しい仕上がりとなります。

オールセラミック・クラウン
術後

術前

術前

術後

セラミックインレー

当院の矯正治療

子供から「ママの奥の歯ってどうして銀色なの?」と言われる若いお母さんから、詰め物の色どうにかならないかしら?といった相談を良く受けます。

そんな方には当院ではセラミックインレーをすすめています。

従来、奥歯の部分修復には強度と耐久性の面からパラジウムやアマルガムといった金属を使うことが一般的でした。

しかし金属ですから、審美性(カラーリング)の面では天然歯とは全くかけ離れてしまいます。

従来の金属に変わり、あなたを満足させてくれるのがセラミックです。

セラミックは耐久性・耐摩耗性を兼ね備えた審美治療の材料です。

金属の詰め物の色が気になって大きな口を開けるのをためらわれる方はぜひお試しください。

ポーセレン・ラミネートベニア

歯の表面のエナメル質を0.3ミリ~0.7ミリほど削り、そこに型取りしたセラミックの薄いシェルを歯科専用の接着剤を用いて貼り付ける方法です。

主に前歯と小臼歯に適用します。

型取りしたセラミック
術後

術前

術前

術後

ラミネートベニアはハリウッド生まれの技術です。

多くのムービースターの笑顔を100万$の価値あるものとしてきました。

この技術が開発される以前は歯をきれいにするには悪くない歯を削り、さし歯にしなければならないデメリットがありました。

しかしラミネートベニアですと歯の表面を薄く削るだけですから、歯髄や歯周組織への損傷を最小限におさえることが可能となりました。

その上貼り付けたシェルははがれることもなく、色も透明感も天然歯に近い仕上がりになります。

審美セラミック治療の流れ

審美セラミック治療の流れ

1カウンセリング

まずはどのようなお悩みがあるのかについてお話を伺います。その後、ご要望を伺いながらその患者さんに合った素材や治療方法をご提案いたします。

2検査・説明

①X線検査や歯と歯ぐきの診査を行います。
②実際に詰め物や被せ物を作製する歯科技工士がお口の中の写真撮影を行い、歯の形態や色調を確認します。

その後、検査の結果や現在のお口の状態について医師が説明し、患者さんに合わせた治療計画を立ててご提案します。気になることや不安なことがありましたら、どんなささいなことでも担当医にお尋ねください。

3治療

治療計画や治療内容について患者さんにご納得いただけましたら、実際に治療に入ります。拡大鏡を使用しながら歯を削る量を少なくして、慎重に治療を進めてまいります。途中、何かお気づきのことがありましたら遠慮なく担当医にお知らせください。

4仕上げ

最後に、歯の形の微調整を行い、終了となります。
治療後も、定期健診でメンテナンスを行うことが大切です。

ホワイトニング

当院ではホームホワイトニングを採用しております

当院ではホームホワイトニングを採用しております

ホームホワイトニングとは、歯科医師の指導のもと、患者さんの自宅で行っていただくホワイトニングのことを言います。歯科医院で作製した患者さん専用のカスタムトレーに薬剤を流し込み、1日30分~2時間ほど装着することで、徐々に歯を白くしていくものです。

ホームホワイトニングのメリット・デメリット

メリット

  • 自宅で好きなタイミングで行うことができる
  • 何度も通院をしなくて良い
  • 医療機器を使用しないため、費用も比較的安く済む
  • 白くなりにくい歯でも継続して治療を行うことで白くすることができる
  • 効果が長持ちする

デメリット

  • 白くなるまで時間がかかる
  • トレーを装着するときに違和感を覚えることがある
  • 色味の度合いのコントロールがしにくい
  • 毎日続けられるだけの根気が必要になる
項目料金(税抜)
ホームホワイトニング上顎36,000円~
下顎 30,000円~
追加薬剤 2,000円~
PMTC 5,000円~
スポーツ用マウスガード 本体 30,000円~
ネーム入れ 1,000円~
収納BOX(青色のみ) 700円~