一般歯科

治療方針

チーム医療で症状にアプローチ

チーム医療で症状にアプローチ

基本的に、当院は個々の患者さんに専任の担当がつく「担当制」をとっています。
在籍している歯科医師の得意分野はそれぞれ異なるので、患者さんの症状に合わせて適任の医師が担当させていただきます。

そこで専門性の高い治療が必要になったときには、その治療が得意な歯科医師が担当することによって、治療成績の向上を目指しています。

どんな治療も全て解決

当院では、むし歯・歯周病の治療から、矯正治療・インプラント治療といった専門性の高い治療まで、全て症状に対応することが可能です。
お口の中のことでお悩みがありましたら、どのようなことでも構いませんので、まずはご相談ください。

治療理念

「一歩前に出る勇気」を持てるように

「一歩前に出る勇気」を持てるように

「人とおしゃべりをするときには、口元を見られている気がして、つい手で覆ってしまう」 こういった経験のある方は多いのではないでしょうか。

歯並びや歯の色のことで自信が持てなくなってしまうのは、あまりにもったいないこと。
当院では、単に歯の痛みを取り除くだけではなく、お口元の美しさを取り戻して「一歩前に出る勇気」を持ってもらいたいと考えております。

患者さん目線の歯科治療

当院では「お口の中がこうだから、この治療をしなければならない」と自分たちの考えを患者さんに押し付けることはしておりません。

患者さんに今の状態やご希望を伺ったうえで、治療の選択肢をいくつか提示してそれぞれのメリットやデメリットを説明し、患者さん自身に治療方法を選択していただいています。ご不明な点があれば、その都度担当医やスタッフにお尋ねください。

できる限り削る量を少なくした・抜歯を回避する・痛みを抑えた治療

歯は削ったり抜いたりしてしまうと、お口の中のバランスが崩れてしまい、全身に影響を与えてしてしまいます。そのため、できる限り削る量を少なくし、抜歯を回避する治療を心がけております。

また、患者さんが治療に不安を感じないよう、できる限り痛みを抑えた治療を行うよう配慮しております。痛みに不安のある方は、お気軽にご相談ください。

むし歯・歯周病治療

むし歯・歯周病治療

身体にやさしい「MI治療」

当院では、できるだけ歯や神経を抜かず、なるべく温存する方針のもと、むし歯治療を行っております。これを「ミニマル・インターベンション(Minimal Intervention)」と言います。

「痛い」「しみる」は放置しないで

「痛い」「しみる」はお口からの危険信号です。
放置するとどんどん進行し、治療をするときには身体的・経済的負担が大きくなってしまいます。

早い段階で治療をすれば、負担の軽い治療で済みますので、「痛い」「しみる」などの自覚症状のある方はすみやかにご受診ください。

根管治療も行っています

深いむし歯になってしまった場合は、「根管治療」を行っております。
根管治療とは、歯の神経を抜いて殺菌・消毒したうえで神経のあったところに薬剤を詰め、被せ物をするという治療です。ご興味のある方は当院スタッフまでご相談ください。

歯周病治療は口臭予防にも

歯周病は、日本人のおよそ8割がかかっていると言われる国民病のひとつです。
それくらいポピュラーな病気ではありますが、歯周病菌は歯肉炎を起こしたり歯を失ったりする原因になるだけでなく、血管の中に入り込んで全身をめぐり、脳梗塞や心筋梗塞・糖尿病・誤嚥性肺炎などの疾患を起こす原因にもなっているため、注意が必要です。

当院では、歯周病治療として、SC(スケーリング)・SRP(ルートプレーニング)を実施しています。スケーリングとは、スケーラーという治療器具を使って歯の表面の歯石・歯垢を除去することです。一方、ルートプレーニングとは、歯周ポケットの中の深い部分にこびり付いた歯石・歯垢を除去することを指します。

このSRPを行うことで、歯のすき間にたまった汚れを除去し、歯や詰め物・被せ物をきれいに磨くことができるので、口臭の改善にも大きくつながります。

口臭測定装置体験のすすめ
口臭測定装置体験のすすめ

当院では、ご希望の方に口臭測定装置を使って口臭の測定を行っております。しかし、口臭がきついとご自分で思われる方でも実際に計測してみると数値が低いケースがほとんどです。

測定装置を使えば、客観的に口臭があるかどうかを判断することができるので、口臭が気になる方はぜひ一度体験してみてください。

親知らず

抜歯をおすすめするケース

抜歯をおすすめするケース

親知らずとは、18~20歳以降に奥歯のさらに奥に生えてくる歯です。 親知らずはまっすぐに生えてくるとは限らず、横向きやななめ方向に生えてくることもあります。

18歳前後より、他の治療のときにパノラマ写真で将来歯並びに悪影響を及ぼしそうな親知らずを見つけた場合は、ご本人にしっかり説明したうえで抜歯をおすすめしております。

他院で断られた難しい親知らずにも対応しておりますので、親知らずのことでお困りの方はお気軽に当院スタッフまでご相談ください。
親知らずがあごの骨に埋没していて手術が必要な場合は、都内の大学病院をご紹介いたします。

入れ歯治療

入れ歯治療

当院では総入れ歯・部分入れ歯ともに対応しております。
最近では金属のバネが目立ちにくい入れ歯を希望される患者さんも多いので、金属バネのないノンクラスプデンチャー(ビューティーデンチャー)も取り扱っております。
「入れ歯が壊れた」「外出先で紛失した」などの場合にも対応しますのでご安心ください。

入れ歯治療の流れ

  • 歯列や歯ぐきの状態を確認した後、お口の中の状況に合った入れ歯の種類を説明し、実物お見せしながら、どのタイプの入れ歯が良いか・いつまでに必要かなどのご希望をお伺いします。
  • あごの形や動きを確認したうえで、歯の型取りを行い、歯科技工所に送ります。
  • 歯を並べた入れ歯が届いたら、お口の中に実際に入れてみて違和感がないかを確認します。
  • 合わないところがあれば微調整を行った後、完成した入れ歯をお渡しして終了となります。お手入れ方法などについても併せてご説明いたします。

仕上がり時期の目安

部分入れ歯約1週間
総入れ歯1週間~(使用する素材により異なります)

噛み合わせ治療

噛み合わせが良くないと、姿勢が崩れる・よく噛めず消化不良になる・歯みがきが難しいためむし歯や歯周病になりやすくなる、といったことが起こります。
そのため、噛み合わせの気になる方は、噛み合わせ治療を受けられることをおすすめします。

治療方法

食べ物を噛んだときに最初に接触するところをまず調整し、その後お口の中全体を調整していきます。また、歯に被せる透明なナイトガードをお作りいたしますので、就寝時につけていただきます。

もし改善しない場合は、近隣の大学病院や基幹病院などをご紹介しますので、お気軽にご相談ください。

レーザー治療も行っております

レーザー治療も行っております

治療方法のひとつとして、レーザー治療も行っております。
特別な費用はいただいておりませんので、ご安心ください。

適応症例

上唇小帯切除/知覚過敏/口内炎/歯肉炎/抜歯後の止血・痛みの緩和/根管治療 など
レーザー治療のメリット
  • 治りが早くなりやすい
  • 痛みも比較的早くとれやすい

マウスガード

マウスガード

ラグビーやアメフト、ボクシング、バスケットボールなど身体の接触が多いスポーツで使用します。
マウスガードを付けることによって、集中力が高まる・パフォーマンスが上がる・食いしばるときに歯の負担を減らせるなどのメリットがあります。

制作工程
  • 噛み合わせを確認して型取りを行い、技工所へ送ります。
  • 出来たものを装着してみて、違和感があれば調整し、完成となります。