予防治療

治療後は定期健診を受けましょう

治療後は定期健診を受けましょう

むし歯・歯周病の治療が終わっても、そのままにしておくと磨き残しなどのケア不足から再びむし歯になったり、歯周病が進行してしまったりする可能性があります。

いつまでも健康できれいな歯や歯ぐきを維持するためには、定期的に歯科医院でプロによるメンテナンスを受けることが非常に大切です。

定期健診で行うこと

歯や歯ぐきの診査

まず、お口の中を見せていただき、むし歯や歯肉炎になっていないかをチェックします。
また、歯と歯ぐきのすき間にある歯周ポケットの深さも測定します。

歯みがき指導

患者さんの歯並びやお口の中の状態に合わせて、効果的な歯みがき方法についてアドバイスいたします。

歯のクリーニング

専用の器具を使って、歯の表面や歯と歯ぐきの間にたまった歯垢や歯石をSC(スケーリング)・SRP(ルートプレーニング)で取り除いていきます。

PMTC

PMTC

毎日一生懸命歯みがきをしていても、歯と歯のすき間など歯ブラシの届きにくいところはどうしても磨き残しが多くなってしまうもの。

しかし、歯の汚れがそのままになっていると、バイオフィルムと呼ばれる細菌の塊が歯にこびりついてしまい、歯みがきだけでは除去するのが難しくなります。 そこで、当院ではPMTCと呼ばれる歯のクリーニングを行っています。

PMTCとは

PMTCとは、Professional Mechanical Tooth Cleaningの略で、プロフェッショナルによる歯のクリーニングのことをいいます。

PMTCでは、保険診療で行うクリーニングとは異なり、特別な器具を使用しながら時間をかけて歯や歯と歯ぐきのすき間にたまった汚れを除去し、歯の表面をつるつるに磨き上げていきます。そうすることで、歯に汚れがつきにくくなり、むし歯や歯周病、歯肉炎の予防になるのです。

PMTCの流れ

PMTCの流れ